それでもかぶはぬけません

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/05/08 久しぶりの更新。全体的に地合が良い一日の中ひっそりと負ける。。

 

ついついさぼってしまって、二週間ぶりくらいの更新になってしまった。

毎日の投資を振り返るために書き始めたのに、継続ができなくて反省。

まずは5/2の投資結果。

UEX売却で7万弱の利益を出して、だいぶ実現損益合計のマイナスが減ってきました。

UEXは寄り天に近い形で下降していき、損切ラインで売却されました。

この日の終値は売却した価格よりも若干高く引けましたが、GW明けのUEXの動きを見ると、ここでの売却は正解だったようです。

f:id:nikorichsmbc:20170508232807p:plain

5/2の午後、UEXを売却して得た資金を元にアエリアを購入。

決算前ということで不安はありましたが、直近のトレンドラインの傾斜が急になっていることから押し目と予想。

5/2は特に値動きなく、アエリアはプラスにもマイナスにもならずに引けました。

 f:id:nikorichsmbc:20170508233659p:plain f:id:nikorichsmbc:20170508235124p:plain

 

ところが、5/8の寄り付き前の気配は残酷にも前日比-59000円を表示していました。

値段の高い株なので、落とされるときは一気に落とされることは覚悟していましたが、気配値でこのマイナスの大きさはさすがに精神的にショックを受けます。

急いで成行での売り注文を入れようと思いましたが、売り板を見ると5000円での売りが大量に入っている一方、5000円の次が5200円くらいで売りが出されていました。

このギャップを見て、気配値の下がり方のわりに売り板の厚さは大したことはないのではないかと考え、成行売りはひっこめました。

寄り底からじわじわと上昇するパターンと見て、寄り付きでの下落に耐えうるラインに損切ラインを設定して市場が開くのを待ちました。

 結果としては寄り底であることは予想通りでしたが、午後にかけて勢いはしぼんでいき、底からの上昇はいまひとつでした。

とりあえず移動平均線(25日線)にタッチする5000円くらいまではホールドして、トレンドがブレイクされるようであれば、損切しようと思います。

f:id:nikorichsmbc:20170509001333p:plain f:id:nikorichsmbc:20170509001345p:plain

今回の教訓は既に好決算を織り込み済みの上昇しきった銘柄に手を出さないということですね。

せめて、決算発表後しばらく様子を見てから、トレンドが継続するようであれば、購入するくらい慎重でもよかったかもしれない。