それでもかぶはぬけません

それでもかぶはぬけません

【運営報告】人気ブロガーに倣って3週間毎日ブログを書いてみて感じたこと

 前回、2週間経過報告として下の記事を投稿しました。

それからさらに1週間が経ち、どうにかこうにかまだ1日1記事ペースを保つことができています。

前回は人気ブロガーのアドバイスに従って、毎日記事を投稿してみてわかったことや良かったことを中心にお伝えしてきましたが、今回はブログ3週間経過報告として、具体的にアクセス数や読者数、人気があった記事などを中心にご紹介していきたいと思います。

nikorich9.hatenablog.com

 

 

アクセス数の推移

私のブログはブログ作成時期が2016年10月でそれから1年弱のブランクを経て、2017年8月11日に雑記ブログとして再開しています。

そのため、アクセス解析の合計が8/11~9/1までのアクセス数合計とイコールにならないため、8/11~9/1までのアクセス数を手計算してみました。

結果、8/11~9/1までの3週間で1948PVでした!

正直、1週目なんかは1か月で1000PV届くかも怪しいと思っていたので、だいぶ健闘したと思っています。

平日は投稿時間が深夜0時~1時くらいになってしまうことが多く、もう少し早めの時間に投稿できていたら、アクセス数を伸ばせたんじゃないかな~なんて思っています。

f:id:nikorichsmbc:20170901230616p:plain

 

現在の投稿記事数と読者数

8/11~9/1までに投稿した記事数は21記事でした!

1日1記事ペースで順調に投稿できているので、このペースを崩さないようにこれからも頑張っていきたいと思います。

しかし、たくさん記事を書いていけば、1記事を書くのにかかる時間はどんどん短くなっていくと予想していたのですが、そんなことはありませんでした。

実際、文章を書くスピード自体は上がっているのかもしれませんが、なんだかんだ自分の考えを整理したり、下調べをするのに時間がかかったり、書いているうちにノッてきて文字数が多くなったりしているので、ブログを投稿するまでにかかっている時間はあまり変わっていません。

現在は約2~3.5時間はかかっています。

なんとかコンスタントに2時間くらいで書けるようになりたいものです。

f:id:nikorichsmbc:20170901222044j:plain

さて、読者数は現在68人です。

非常にたくさんの方に読者になって頂き、感謝のかぎりです。

読者数を増やすのもなかなか大変でした。

最初は日記を書くだけで放置していましたが、当然放置しているだけで読者が増えるほど甘くはありません。

全く増えない読者数に危機感を抱いて、途中から営業活動はどんどんやっていきました。

今でも営業活動しなければ、読者数が自然に増えることはないんじゃないかな?

みなさんどうなんですかね?面白い記事を連発できるブロガーさんはそんなことないのかもしれません。

 

反響の大きかった記事

ブックマークの数の最高は6usersでした。

下の二つ目に貼った「幸福度と死生観」についての記事は一番多くのブクマがついたにも関わらず、スロースターターだったため、新着エントリに乗らなくてアクセスアップに繋がらなかったのはちょっと残念でした。

それでも、ブクマをたくさん貰えるのは嬉しいですね。

ブコメなんかついていたら泣いて喜びます。

nikorich9.hatenablog.com

nikorich9.hatenablog.com

 

そして、ブックマーク数は5usersだったのですが、スターの数がダントツでトップの91個だったのが、冒頭でもご紹介しましたこの記事です。

nikorich9.hatenablog.com

初めて私のブログにアクセスした人の多くはこの記事にスターをつけてくれました。

いや~ブログ関連の記事ってこんなに強いんですね!

初めて他人のブログを読むときって、同じブロガーとしてどんなやつなんだろうっていう興味がありますよね。

ブロガー向けの記事や自己紹介記事はクオリティの高いものを作っておいたほうが得策ですね!

 

3週間経過時点の悩み

f:id:nikorichsmbc:20170901230025j:plain

3週間毎日記事を書いていると、流石に慣れてくるのでそこそこ文字数の多い記事も書けるようになります。

また、商品レビューや考察記事、ブログの技術など今まで挑戦したことのなかった様々なカテゴリで記事が書けるようになってきます。

そう、読者の反応さえ気にしなければ、3週間で見違えるように記事を書く技術は上がってくるのです。

しかし3週間経った今、私が一番悩んでいるのはスターやアクセス数は自然と増えていくものですが、コメントやブクマはなかなか増えていかないということです。

気合を入れて書いたからといって必ずしもコメントやブクマがたくさん貰えるわけでもないというのがとても難しい問題です。

読者のニーズや流行のネタを掴んで、大きな反響が得られる記事を書くのは一朝一夕にはいかないものですね。

 

広告を非表示にする