それでもかぶはぬけません

それでもかぶはぬけません

明日のサッカーW杯最終予選 日本VSオーストラリアに向けて予選突破条件をおさらい

サッカーファンのみなさん、ついに明日はサッカーW杯最終予選の日本VSオーストラリアです!

今日、サウジアラビアUAEにまさかの敗北をしたことで、日本の予選突破条件はだいぶ楽なものになりましたが、それでも残す試合がオーストラリア戦とサウジアラビア戦ということを考えると決して油断ができる状況でないことには変わりません。

 

 

W杯アジア最終予選とW杯出場条件とは

まずはアジア最終予選のグループBの順位表を見てみましょう。

f:id:nikorichsmbc:20170830215718p:plain

W杯の最終予選に詳しくない方のために補足をしておくと、上位2位までは無条件でW杯の出場が決まります。

3位になりますとアジアプレーオフといって、アジア最終予選グループAの3位と直接対決が行われます。

今回グループAではイランが既にW杯出場決定となっているため、韓国かウズベキスタンが相手になります。

もしも3位同士の直接対決の相手が韓国だったら、まさに死闘となるでしょう。

f:id:nikorichsmbc:20170830220605p:plain

さらに、このアジアプレーオフを制すると大陸間プレーオフといって、北中米カリブ海地域の4位との直接対決が待っています。

大陸間プレーオフ勝利すると晴れて、W杯出場が決まります。

つまり、アジア最終予選で3位になってしまうとW杯出場がかなり難しくなるということです。

現在、日本は首位につけていますが、1位から3位までの勝ち点は団子状態です。

しかし、残り試合数が1試合少ないサウジアラビアはかなり厳しくなったと言えるでしょう。

 

もしも今日サウジアラビアUAE勝利していたら...

もしも今日サウジアラビアUAE勝利していたら、日本のW杯出場条件はこうなっていました。

f:id:nikorichsmbc:20170830222023p:plain

W杯出場が5/9、オーストラリアの結果次第が2/9、プレーオフ決定が2/9でした。

意外と悪くなさそうに見えますが、問題はオーストラリアVSタイはほぼ間違いなくオーストラリアの勝利が予想されることを考えれば4/9がプレーオフ行きということです。

さらに9月6日の最終戦は地獄のサウジアラビアホームということです。

灼熱地獄のサウジアラビアで真剣試合をして、分があるのはどう考えてもサウジアラビアです。

 

サウジアラビアUAEに負けたことでだいぶ楽になった出場条件

しかし、サウジアラビアが負けてくれたおかげでW杯出場条件はこうなりました。

f:id:nikorichsmbc:20170830222002p:plain

W杯出場が7/9、オーストラリアの結果次第が1/9、プレーオフ決定が1/9です。

実質プレーオフ決定は2/9ですが、それでも1試合引き分け以上があれば、ほぼ勝ち抜けることができるのはだいぶ楽になったと言えるでしょう。

 

まとめ

f:id:nikorichsmbc:20170830225428j:plain

とにかく明日のオーストラリア戦に勝てば、その時点でW杯出場が決まるのです。

逆に明日のホーム戦で勝てないとなると、心理的に最終戦にも負ける確率が大きく上がるでしょう。

アジア最終予選残すところ2試合ですが、明日の試合がいかに大事かがわかって頂けたかと思います。

 

 

広告を非表示にする